メール便 OK トマト たね 大玉トマト 評価 カネコ種苗 TY秀福 コート1000粒 種 メール便 OK トマト たね 大玉トマト 評価 カネコ種苗 TY秀福 コート1000粒 種 20790円 【メール便 OK!】 トマト たね 大玉トマト 種 『TY秀福』 コート1000粒 カネコ種苗 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 種子 野菜の種子 種,たね,OK!】,トマト,カネコ種苗,コート1000粒,『TY秀福』,【メール便,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 種子 , 野菜の種子,/leprosis3846820.html,大玉トマト,20790円,farmhack.de 種,たね,OK!】,トマト,カネコ種苗,コート1000粒,『TY秀福』,【メール便,花・ガーデン・DIY , ガーデニング・農業 , 種子 , 野菜の種子,/leprosis3846820.html,大玉トマト,20790円,farmhack.de 20790円 【メール便 OK!】 トマト たね 大玉トマト 種 『TY秀福』 コート1000粒 カネコ種苗 花・ガーデン・DIY ガーデニング・農業 種子 野菜の種子

メール便 OK トマト たね 大玉トマト 評価 カネコ種苗 TY秀福 往復送料無料 コート1000粒 種

【メール便 OK!】 トマト たね 大玉トマト 種 『TY秀福』 コート1000粒 カネコ種苗

20790円

【メール便 OK!】 トマト たね 大玉トマト 種 『TY秀福』 コート1000粒 カネコ種苗




※1mlあたり粒数…90粒
※この種には、100粒 1000粒 コート1000粒 入りがあります


裂果に強い、食味良好な完熟タイプ

【特長】
トマト黄化葉巻病(TYLCV)のイスラエル、イスラエルマイルド両系統に対し耐病性を有します。
・平均一果重200g位、果実硬度、耐裂果性に優れ、食味も良好な完熟タイプの品種です。
・生育期間を通じて早生性、着色性に優れ、草勢は中位で生育後半まで安定しており、節間やや長く管理しやすい草姿です。
・TYLCVの他、トマト黄化えそ病(TSWV)、葉かび病 (Cf-9)、ToMV(Tm-2a)、萎凋病(レース1、2)、半身萎凋病、ネマトーダ、斑点病の各種病虫害に安定した耐病虫性を有します。
・特に10段以下収穫の短期作型で能力を発揮します。
・※「TY秀福」のTYLCVに対する耐病性は体内でのウイルス増殖を抑えるタイプであり、感染を阻止するものではありません。コナジラミの無防除による高密度化や極端な高温は、耐病性品種であっても発病につながる恐れがあります。必要なコナジラミ防除は必ず行ってください。

【栽培の要点】
初期草勢の強化が重要な品種ですので、根鉢が80%程度完成した時点で若苗定植を行い、順調な活着を促します。
・果数の多い品種ですので摘果は確実に行ってください。第1~2段果房は3果、第3段果房以降は4果程度に揃えます。
・灌水については早め、多めを好みます。2段花房開花期には本格的な灌水をスタートし、2~3花開花した位置から生長点までの長さが15cm以上になるように灌水量を調節します。



ご注文の際はお読み下さい

【商品の出荷について】
◆お取り寄せ品につき、出荷までに若干の日数を頂戴しております。
◆メーカーの在庫切れや新種入荷待ちなどで、出荷までしばらくお待ちいただく場合があります(出荷予定時期は別途メールでお知らせ致します)。
◆複数商品のご注文で、その一部が在庫切れの場合、在庫のある商品を先に出荷し、在庫切れ品は入荷後の出荷とさせていただきます(後送分の送料は当店にて負担致します)。
◆お急ぎなどの理由で後送を望まない場合は、キャンセルを承りますのでご連絡下さい。

【配送について】
◆種子はメール便(第四種郵便、ゆうパケット等)でお届けします。郵便受けへの投函で配達完了となり、日時指定はできません。
◆梱包がメール便の利用サイズを超える場合は、メール便に代えて小型宅配便でお届けします(送料はメール便料金のままとさせていただきます)。

【代金引換について】
◆代金引換はメール便での利用ができません。
◆代金引換をご希望の方は、配送方法を小型宅配便に変更してご利用下さい。ただし、送料は小型宅配便料金となります。

【買い合わせについて】
◆種子以外の宅配便商品と同時購入の場合は、宅配便に同梱し宅配便料金を優先させていただきます。

【種子について】
◆種子は発芽試験を受けた純良なものをご用意させていただきますが、播種後、温度や水分などが不適な条件下では発芽しない場合があります。
◆栽培条件・天候等により生育に差が生じることがあり、また、結果が異なる場合があります。むやみな早まき遅まきを避け、適期の播種を心がけて下さい。
◆ご注文の時期よっては種子の有効期限が間近な商品となる場合があります。


以上、ご注文に際し予めご了承下さい。


【メール便 OK!】 トマト たね 大玉トマト 種 『TY秀福』 コート1000粒 カネコ種苗

世界香水ガイド2

本当に世界中の香水を知りたい方のために書かれた、ある意味バイブル。写真なし。辛辣なコメントばかり。この本から香水沼にはまった人は数知れず。

最新記事

世界香水ガイド3

有名な辛口香水レビュー本和訳版の最新作いよいよ登場。今回はニッチ全盛の現代香水メインです。

マイナビ版香水図鑑

最新の香水がメジャーからニッチまで、結構多めに紹介されています。フルカラーでとても見やすい図鑑。

楽天おすすめ香水

月別アーカイブ

ザ・ボディショップ

MENU

HOME
香水のドラマ
Agnes.b
Azaro
Body fantasy
Burberry
Calvin Clein
Chanel
Demeter
Dior
Diptyque
D&G
Etat libre d'orange
Ferragamo
Fueguia 1833
Frederic Malle
Givenchy
Gucci
Guerlain
Hermes
Jeanne Arthes
Maison Margiela
Nest
Palm Tree
L'artisan parfumeur
Miller Harris
Shiseido
YSL
Zoologist
香水のレビュー
アールフレグランス
アクア・ディ・パルマ
アゴニスト
アックス
アトリエ・コロン
アニエスb
アニック・グタール
アバクロンビ―&フィッチ
アベル
アムアージュ
アユーラ
アラミス
アランドロン
イヴ・サンローラン
イッセイミヤケ
ヴァレンティノ
エイト&ボブ
エスティー・ローダー
エムシーエム
エラケイ
エルメス
オーケストラパルファム
カルトゥージア
カルバン・クライン
キリアン
取付店への発送の場合配送先ご入力時にご担当者様名をご記入ください。 取付店への発送で送料無料 KAKIMOTO RACING 柿本改 マフラー Class KR スバル レガシィ B4(2014~ BN系 BN9) (個人宅・沖縄離島は別途送料)
キャット・ヴォン・ディー
キャロン
グッチ
2018-2019年秋冬 ヘルノ HERNO 【アウターセール】ヘルノ HERNO メンズ アウター ダウンジャケット グレー (PI0487U 12004 GL 9099)
クリーン
クリニーク
ケイコ・メシェリ
ケイスケ・ホンダ
ゲラン
ケルゾン
コム・デ・ギャルソン
ザ・ディファレント・カンパニー
ザ・ボディショップ
サルヴァトーレ・フェラガモ
サンタ・マリア・ノヴェッラ
資生堂
ジバンシィ
ジミー・チュウ
シャネル
ジャン・パトゥ
ジャン・ポール・ゴルチェ
ジョー・マローン・ロンドン
ジョルジオ・アルマーニ
ズーロジスト
セリーヌ
セルジュ・ルタンス
ダビドフ
ティエリー・ミュグレー
ディオール
ディプティック
ディメーター
トウキョウミルク
トバリ
トミー・ヒルフィガー
トム・フォード
ドルチェ&ガッバーナ
ナルシソ・ロドリゲス
ニシャネ
ニナリッチ
バーバリー
パームツリー
バイレード
バッジェリーミシュカ
パルファムドニコライ
パルファン・ロジーヌ
bdkパルファム
ヒーリー
ピュアディスタンス
フエギア1833
フラゴナール
プラダ
フランシス・クルジャン
ブルガリ
フレデリック・マル
フローリス
ヴェルサーチ
ペンハリガン
ボンドナンバーナイン
ミラー・ハリス
ミルコ・ブッフィーニ
ミンニューヨーク
モルトンブラウン
ヨウジヤマモト
ラッシュ
ラボラトリオ・オルファテーボ
ラルチザン・パフューム
ランセ
ランバン
リキッドイマジネ
ルイ・ヴィトン
ルラボ
レバンゲルボワ
ロクシタン
ロシャス
【適合車種:CL7 アコード ユーロR】 フジツボ マフラー レガリスR CL7 アコード ユーロR用 [FUJITSUBO][Legalis_R][760-54131]
4711
香りの雑記帳

access counter

プロフィール

Author:ドギー本澤
毎日いろんな香水の香りをかいでは、分析したり連想をしたりしています。最近はレビューがメインですが、時にショートストーリーも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

全記事表示リンク

RSS

香水ドラマストーリー

あなたはまだ出会っていないかも知れない。

この世には、「信じられないくらいいい香り」「思わずのけぞるようなすばらしい香り」が存在する。
 
目に見えない香りにこめられた、秘めやかな意味や記号。
それは、ときとして言葉よりも明確に、音よりも鋭敏に、相手のハートにダイレクトに届くメッセージとなる。

「香水のレビュー」では、古今東西の名香を中心に、男女問わずおすすめの香水を自分の目線でレビューしています。
「香り」をモチーフに、日常のささいな心模様、シーンをショートドラマストーリーにして書いています。
評価は、毎週投稿している「@コスメ」の口コミと同じように、☆の数(1~7点)にしています。

☆(1)私には似合わないみたい。おすすめしません。
☆(2)うーん、私にはピンと来なかった。
☆(3)普通。可もなく不可もなく。
☆(4)まずまず。なかなかよくできてます。
☆(5)よかった!自分にぴったり!リピートしたい!
☆(6)おすすめ!最近のHit!他の人にも教えたい!
☆(7)最高っ!超おすすめ!みんなもぜひ使ってみて!

評価は自分の独断と偏見ですのでご了承ください。また☆7は、よほどの作品でない限りつけません。

あなたは 本当に好きな香りに もう出会っていますか? 
スポンサーサイト



キリアン ローリングインラブ

 香水のレビュー(満点は☆7)
☆☆☆☆☆★★(5点)


キリアンのローリングインラブはとても危険な香りだ。深紅のボトルに秘められたジュース。そこにはどんなに濃厚でセクシーな香りが潜んでいるのかと想像すると、たいてい肩すかしをくう。このセンシュアルなレッドボトルに充填されているのは、意外にも、とても穏やかでしっとりとしたクリーミーな香りだ。

ローリングインラブは、最初から最後まで、とてもマイルドなアーモンドミルクの香りがする。それのどこが危険なの?そう思うかもしれない。確かにそうだ。何年か前から飲み物としてもメジャーになった感のある、あのアーモンドミルク。本当にそんな香りがする。ちょっと嗅いでみただけでは。

ラグジュアリーな金メタルキャップをとってローリングインラブをスプレーする。最初にスッと鼻を通るのは、透明でビターな香りだ。すぐにビターアーモンドの香りだとわかる。ただし、このスッと抜ける苦味を嗅ぎ慣れていなければ「あれ、つけたのに何も匂いがしない?」と思うかもしれない。

5秒もしないうちに、コクのあるロースティーなアーモンドの香りがしてくる。それは塩をまぶしたあのアーモンドの匂いそのものだ。ご丁寧に塩味の雰囲気まできちんと再現されている。こんもりナッティーな雰囲気は、色で言うなら茶色。なぜこんなにもロースティーなアーモンド香を再現したのだろう?と疑問に思うほど。

数分後、ほんのわずかチェリーの甘苦い香りが抜けていく。そしてナッツの塩味がうすれ始めると、次第にミルクの香りがオーバーラップしてくる。あふれるほどのミルク。ナッツの茶色いコクに白いミルクがかかり、あたりはアーモンドミルクの淡いベージュ色の気配に包まれる。それは女性の柔肌の色、と言ってもいいかもしれない。ここからがローリングインラブの真骨頂。しっとりしたアーモンドミルクの香りが、どこまでも柔らかく広がってくる。甘さはあまりない。アイリスのパウダリー、ヴァニラのクリーミーも顔をのぞかせてきて、白一色になってくる。そこにほんのわずか、冷たい感じのフローラルのタッチがある。クレジットによればフリージアだろうか。鼻ででかぎ分けられるほどではないけれど。

このしっとり白いアーモンドミルクノートが、3~6時間ほど、肌の上10cmあたりで続く。ラストはトンカビーンの甘さとホワイトムスクのフローラル感を保ちつつ、白くミルキーな香りのまま消えてゆく。

よほど鼻を近づけないとかぎ取れないほどの淡い香り立ち。最初につけると「ん?キリアンでこんな淡い香りなワケがない。これは偽物では?」と思うほど、他のキリアンより控えめで繊細な印象。本当に深紅のボトルの印象とはかけ離れて感じられる点。それでも。

ローリングインラブは、やはり危険な香りだと思う。なぜなら。

この香水には、エロティックな肉体の交わりを連想させる裏要素が、多分に込められているからだ。

アーモンドミルクの香り。言葉で聞くと心惹かれるが、アーモンドとはそもそも男性器を意味する言葉でもある。そこにミルクノートを寄り添わせた、ということは何を暗喩しているか推して知るべしということだ。男性のミルク、これは確実に裏メッセージとしてある。

さらにキリアンは、今回この香りをリリースするにあたって、しきりにスキンパフュームを作りたかったと言っている。女性の肌の下の匂い。それはこれまでのキリアン香水の打ち出してきた方向性とは真逆だ。これまでは、どちらかというと「これでもか」とばかりに香料をふんだんに取り入れ、濃厚な主張をする作品が多かったが、この作品は意外なほど内省的で裡にこもっている。もっと言うと「主張」とは真逆の「何かを吸いこむような香り方」をするように感じられる。もしも「女性の肌がアーモンドミルクを吸いこむように香る」としたら、それは愛の交わりそのもののイメージだ。

むろん深読みかもしれない。感じ方はそれぞれ異なるはず。ただ、鼻をよほど近づけないと、この香りが感じられないように作っているのは事実。それも計算づくだとすれば、さらに納得がいく。これはつけた人のプライヴェートゾーン、つまり超至近距離に入れる者にしか嗅げない香りなのだろう。その肌に口づけできる者にしか嗅げない香水。

 ローリングインラブは、ミルキー、クリーミー、パウダリー、ムスキー、それら官能の多層構造をもつ白いミルフィーユ香水だ。時間が経つにつれ、特に女性の肌の上で、白く美味しくできあがっていく香り。愛し合う者たちだけが確かめ合える秘密の匂い。

真っ赤な唇から漏れる吐息。汗ばんだ肌は塩ナッツの匂い。狂おしい夜のしじまがふけてゆく。そして切ない獣の咆哮。二人はミルクの匂いに包まれ、一つになる。

恋に抱かれて、肉欲にまみれる。愛の中毒、ローリングインラブ。

Kilian(キリアン)ローリング イン ラブ オード パルファム(単品)

価格:33,880円
(2021/8/2 23:26時点)
感想(0件)


このエントリーのタグ: ☆☆☆☆☆5

ゲラン ランスタンマジー

 香水のレビュー(満点は☆7)
☆☆☆☆☆☆★(6点)


女性は、ある日突然天使になる。美しく変貌する。それは緩やかな変化ではない。「キレイになりたい」本気でそう思った瞬間、願いはかなう。美の女神は突然、天空から舞い降りる。

ゲランのランスタンマジーの香りを嗅いでいると、そんな戯れ言も信じたくなる。整形とか吸引とかそういうことだけではない。女性が本気で「美」を目指したとき、その心や体に起こる変化は本当に劇的だ。「これが自分?」と思えるほど美しくなることがある。そして世界が今まで以上に光輝く。ランスタンマジーの香りは、女性にこの上なく優しいパウダリームスクな銀の粉を振りかける。キラキラとまるで魔法のように。

ランスタンマジーは、香水帝国ゲランの転換期に香水開発ディレクターに就任したシルヴェーヌ・ドゥラクルト女史が、シムライズの女性調香師ランダ・ハマミと共に2007年に作ったオーデ・パルファム。香水作りの秘伝秘法が、ゲラン家出身の一人の男性調香師だけに託されてきたかつての伝統を打破し、チーム力と女性の力で作った香水として異色の作品。テーマは「女性の夢がかなう瞬間」。一時廃盤となったが、現在はビーボトルで復活している。30mlで税込9350円。

夢を現実にするともいわれる香水、ランスタンマジー。それはどんな香りなのか?

ランスタンマジーをスプレーする。その瞬間、肌の上に冷たい清涼感あるアニスの香りが広がる。アニスの香りはキッチンスパイスの八角そのもの。クールで知的な女性の印象。ただし冷たくはない。明るい酸味豊かなベルガモットが輝きを添えているからだ。スッと心に沁みこむスッキリ透明感あるトップは、洗練されたフェミニンを感じさせる。

5分後、シトラスとスパイスが消失するにつれ、やや明るいフローラルグリーンな香りがしてくる。クレジットによれば、フリージアの黄色い花の部分だろうか。すぐにミモザやヘリオトロープ系の甘くパウダリーな花粉っぽい香りが重なってくる。とても重層的でロマンティックな雰囲気になる。甘くかぐわしい黄色と白の香り。アニスのスッとする清涼感も残しつつ、華やかさが徐々に増してくる。

10分後、香りはまた変わる。フローラルの核が、温かみあるドライなスパイシーカーネーションになってくる。そこに、キリッと苦いテイストがどんどん主張してくる。これはビターアーモンドの香りだ。温度は上昇し、情熱的に温かみを増してくる。まるで何かに夢中になって、一途にそれを追いかけているようなスパイシーフローラル。それは仕事?恋?それとも自分磨きだろうか。

そして。ランスタンマジーはこのあとがすごい。つけて20分後、はっきり驚く。

黄色いミモザの甘い花粉香、赤いカーネーションのスパイシーフローラル。それらが減衰するにつれ、とんでもなく優しく、ふんわり柔らかい白いパウダリー香が出現する。それはもう、お風呂上がりの赤ちゃんの肌に、ふわふわのパフでぱふぱふしてあげるベビーパウダーの香りそのものかと思うほど。この「ふわふわのパフでぱふぱふ感」が悶絶級。ドラクエのぱふぱふ娘も真っ青。(←は?)これはもう赤ちゃんの香りというよりママの香り。母でもお母さんでもない。どこまでも優しく柔らかな愛に満ちた理想のママの匂い。ママパウダー。

ランスタンマジーは、このミドルのむせ返るパウダリーな香りが真骨頂。そこまでの変化も劇的ですばらしいが、ミドルから訪れる官能的な、苦いアーモンド&甘いパウダリーに撃沈する香り。アーモンド香は通常トップで出てくる苦みなのでラストに出てくるのは面白い。これがこの香水で開発したとされている「ムスキナーデ」のブレンドだろう。アーモンドウッドとパウダリーホワイトムスク。この泣けるパウダリー香が、8~9時間ほども続く。

 これは本当に女性が女性のために創った香りだと思う。ママと赤ちゃん。どんなに偏屈に育った人でさえ、この生まれたばかりの頃のミルキーでシルキーなパウダリー香は原初の匂い記憶として心の奥底に刻みこまれているもの。だから、男性もこの香りには果てしない郷愁を覚えてしまうだろう。これは安心・安全と愛情に包まれていた頃の、まっさらな繭の記憶の香りだ。

どんなにあきらめてきただろう。仕方ないって。どんなに髪で顔を隠してきただろう。人に笑われたくなくて。そんな人はランスタンマジーの香りに包まれるといい。この香りはいつもあなたを抱きしめてくる。誰よりも愛情深く、どこまでも優しく。「あなたはとてもかわいい。大好き。もっともっときれいになれるよ。」ママの笑顔のように。

その瞬間。銀色の濃密なパウダーがあなたを包む。転生の魔法。運命の瞬間が訪れ、空から女神が微笑む。

ランスタンマジー、光の粉に包まれて。女性は美しい天使になる。

【8/1(日)ポイント最大5倍発生】【最大400円OFFクーポン】ゲラン GUERLAIN ランスタン マジー オーデパルファン EDP SP 30ml 【香水】【あす楽休止中】【送料無料】

価格:5,720円
(2021/8/1 22:53時点)
感想(0件)


このエントリーのタグ: ☆☆☆☆☆☆6

セリーヌ パラード

 香水のレビュー(満点は☆7)
☆☆☆☆☆☆★(6点)


「本当にいい男」の香りを嗅ぎたいと思ったら、迷わずセリーヌのパラードをお勧めする。それは反逆のロックデザイナー、エディ・スリマンが、もてる力の全てを賭した新生セリーヌの看板的な香りだからだ。

「2018年、エディ・スリマンがセリーヌの全デザインを統括する」このニュースがファッション界を駆け巡ったとき、世界はどよめいた。麗しきフレンチラグジュアリーを愛した女性たちは嫌な予感がし、カウンターカルチャー世代の悪い子たちは狂喜乱舞した。そしてそれはどちらも予想どおりになった。

セリーヌは激変した。ブランドの看板ともいえるロゴの変更、ふんわりフレンチシックな貴婦人のための服は、いきなりシャープ&スキニーなガーリー系デザインに塗り替えられた。さらにディオールオムの大成功をもう一度とばかりに、新しくメンズラインも加えられた。店舗の様子もナチュラル指向から大理石&メタルのクール&スタイリッシュに様変わりし、表参道店には巨大な金蛇の抜け殻オブジェまで登場。そしてエディは、セリーヌの新たなスタートに際し、人の心をつかむ香水の存在が最も重要であることを誰よりも知っていた。

すばらしい香水は、それだけでブランドの価値を何倍にも押し上げる。エディはそれを理解している数少ないデザイナーだ。2019年、彼が新生セリーヌのために創った9つの香水は、どれもクラシカルな要素を大事にしつつ、どこまでもモダンにリアレンジしたすばらしい香水たちばかりだ。中でもエディ自身が偏愛する1本、パラードはそつなくよくできている。ではいったいどんな香りなのか?

パラードは、つけた瞬間から心が浮き立つような美しいベルガモットの香りに包まれる。まるで高級なアールグレイティーを淹れた瞬間に立ちのぼる柑橘と芳醇なティーの香り。どこまでも心をとらえて離さず、思わず吐息が漏れるようなすばらしいトップ。もうこのトップのベルガモットが全てだろうというくらいのブレンドだ。疲れた心と体を一瞬でリフレッシュしてくれる救世主のようなトップ。

5分ほどすると、爽やかな柑橘にまろやかでしっとりしたネロリの香りが寄り添ってくる。独特のゴムっぽいファセットも効いていて、麻薬的に心がとらわれる。ここまでのベルガモット&ネロリのバランスがとてもいい。おそらく細かい香料もいくつか使っているだろう。スッと抜けるカルダモン、わずかなローズマリーやジュニパーのスッキリ透明感、そうした物も感じられる。心ときめくミドルだ。それは欲望のおもむくままに行動する楽しさを表現したかのよう。

ブランドは調香師も明かさず、シングルノートと紹介しているが、これは相当に腕のいい調香師の作品だと思う。香料が全てパズルピースのようにピタリとハマって、一つの香りに収束している。元をたどれば、コロンの始祖「王妃の水」や4711の骨格がベース。そしてメンズフゼアの傑作、ダビドフのクールウォーターをよりブラッシュアップして、重たいタバックやウッディ、マリンノートを排除し、ユニセックスかつ軽やかに仕上げようと苦心した様子がありありとうかがえる。星の数ほどもあるクールウォーターフランカーの中では最高の部類ではないかと思う。これは女性もつけられる本物の現代的ネロリ香水だ。

ラストはベチバーの温かみとほんのりベンゾインの甘さやヴァニラが出てドライダウン。あるいはそうしたフローラルムスクのエンディング。心ときめくベルガモット&ネロリが比較的長く続くメインストリームとなって、華やかで美しいオペラのようなハーモニーを聴かせ続ける香り。爽やかさが持続し、ネロリがふわりと柔らかく、シームレスで心地いい。持続は4~6時間。販売価格は100mlで27500円。昨今のニッチ香水の価格高騰ぶりをみると、決して高すぎる価格ではないと思う。調香師はあえて明かしていないが、9つの作品は凄腕と新進気鋭、どちらにもオファーしているように思う。

 「本当にいい男」その定義は人それぞれだろう。このパラードに込めたエディ自身のオマージュは、ベルリン時代のデヴィッド・ボウイがメインだ。ボウイはそのロックスター人生において、常にアヴァンギャルドかつ自分のあらゆる可能性を模索するカルトな道を歩んだが、ジギー・スターダストのように自身のペルソナキャラクターを演じていた時期がいくつもある。中でもベルリン時代に演じていたシン・ホワイト・デュ―クは、退廃的な青白い中性的公爵の姿で世界を震撼させ、後年あらゆるロックスターのスタイルや芸術家に影響を与えた。

人々を扇動するかのように、デュークが静かに語り始める。

「シン・ホワイト・デュークは帰還した。さあ、共に行こう。」

デュークが緩やかに手を天にかざす。そこから始まる新しいパレード。


このエントリーのタグ: ☆☆☆☆☆☆6

この身焦がして ~フレデリック マル ムスク ラバジュール~

 香水のレビュー(満点は☆7)
☆☆☆☆☆☆☆(7点)

あの人が好きでたまらない。毎日頭から離れない。気が付くとあまり息を吸ってない。吐息ばかり。苦しい。あの人が恋しい。自分にだけ笑っていてほしい。

あの人の匂い。ムスクラバジュール。

身をよじるほどの思い。それは突然。熱病のように来た。「ヤバい。好きになっちゃだめ。」そうアラートが鳴った瞬間。心のブレーカーはもう落ちていた。目と耳がレーダーのように。あの人だけを捕捉する。あの人の言葉。横顔。写真。交友関係。好きな物全部。光の速さで拿捕してゆく。

ムスクラバジュール。あの人の香水。そっと嗅いでみる。あの人とすれ違ったとき。この匂いにやられた。心が持っていかれた。レモンのように爽やかで。シナモンのようにスパイシーで。とても濃いコーラの香りがする。けど無性に荒々しい。今すぐ攻撃してきそうな。獣の匂いがする。すごく怖い。心も体もバラバラにされそうな。でも知ってる。今の自分は。たぶんそれを望んでる。

あの人なぜこの香水が好きなんだろう。つけた瞬間パッと明るい。調べる。タンジェリン?甘酸っぱいミカンの香りか。それとベルガモット。これはわかる。酸味とコク。アールグレイの紅茶の感じ。それにシナモン。やっぱりコーラだ。つけてすぐは薬草レモンコーラの香り。シナモンとカルダモン。いつもこの香りにやられてる。腰がくだける。でもちょっとエグい香りも。これ何だろう?動物園で嗅いだような。肉食獣の檻。硬い毛に染みついた匂い。排泄物のような。血が混じったような。アブナいアニマリック。

獣臭。だんだん強くなる。これだ。あの人の匂い。甘辛いスパイス。クローブ?カルダモンの冷たく抜ける感じ。シナモンのあったか切ない感じ。あああ。そこにクローブの甘さと辛さが入り混じっていつもあの人とすれ違うときフッと鼻をかすめるこの感じ。きっともうあの人の体臭みたいになってるそうこんな感じいつもキリッとした横顔で清潔なシャツを着て爽やかな笑顔なのにこんなふうにじわじわ人の心を侵食するようなえげつないスパイシーな感じでだからすごく腰に来るってゆうか頭にくるんだそわそわさせられて困るそれそれ全部このせいこのせい。この甘辛酸っぱい感じはだめでしょみんな落ちるじゃない近くにいる人みんな気持ち持ってかれるしやられちゃうでしょそりゃ鼻をつまんでる人もいるだろうけど絶対心の中では思ってるあんな人に抱かれたいあの匂いの肌にうずもれたい抱かれたいメチャクチャにされたいって絶対思ってる少なくともあの子とあの先輩は思ってるだからいやだすごくいやだイライラする涙がとまらないだめだよこの香りだめだよほんとに。

だめだ自分。

ぼーっとしていた。8時間くらい。ずっとあの人の香りに包まれていた。ちょっと死んでたと思う。何か飲もう。少し落ち着こう。香りも変わって落ち着いた。優しいヴァニラと木の樹脂の香りがしてる。木は傷つくと確か自分で樹脂を出して傷を癒やす。きっと自分もそう。この涙は樹脂。ズタズタの自分を治すために流れてる。そうか。ズタズタなんだ。ズタズタでズブズブだ。

  神様はひどいな。いるとしたらひどい。こんなえげつない香りをあの人に与えて。爽やかなのに狡猾。知的なのに獰猛。甘く優しげなのに人を突き放すスパイシー。なにこのラストの柔らかヴァニラ。獣のコーラにヴァニラアイスで劇薬コーラフロートだ。反則すぎ。みんな好きでしょ。メロンソーダかコーラってマックでも定番過ぎでしょ。そう。知ってる。みんなあの人が好き。あの人はみんなに愛されている。みんなの物。自分だけの物にはならない。知ってる。哀しいくらい。知ってる。だったら優しくなんてしないでよ。甘いヴァニラ声でささやかないでよ。だから自分を壊したくなる。でなきゃ。その甘い笑顔を壊したくなる。

神様はひどいな。いるとしたらほんとにひどい。私にあの人を与えては。くれないんだ。から。

とまらない。涙が。とまんない。気持ちが。勝手に好きになって。勝手に苦しくなって。ムスクラバジュールの香り。あの人の香り。あの人の笑顔。あの人のささやき。

愛してよムスクラバジュール。恋焦がれてるから。愛してよラバー。身を焦がすムスクで。どこまでも濃密に。いつまでも狂おしく。愛してよ獣みたいに。ケダモノのように。この香りをこすりつけて。愛してよこんなにも好きだから。今夜もあなたの香りに抱かれて。

一人。眠れずに泣いているんだから。


End

FREDERIC MALLE(フレデリック マル) ムスク ラバジュール 代引き不可

価格:8,800円
(2021/7/28 20:02時点)
感想(0件)


このエントリーのタグ: ☆☆☆☆☆☆☆7
≪前のページ≪   1ページ/69ページ   ≫次のページ≫